かわいいもの

2012年9月20日 (木)

リスドちゃんの小さなおうち

先日の日曜日

関内のみなと町ギャラリーで開催された

 ちいさなものつくり作家たちの秋の感謝祭 』 を観に行ってきました!

一日だけの開催でしたので、もう終わってしまったのですが、

HPにて作家さんのブログなどにリンクしてあるので、

ミニチュアのめちゃくちゃ小さくて、めちゃくちゃ可愛い世界を

どうぞご覧になってみてください heart04  コチラ

そして、こちらは・・・

Dsc04415 じゃじゃん heart02

『リスドちゃんの小さなおうち』

*Happy Racer* の*yoko* さんの作品です!

切り株の中を大きく見てみると、

Dsc04415_3 じゃじゃじゃん heart02

ドーナツを持ったリスちゃんが二匹 shine

そろそろハロウィンの季節も近づき、オレンジのカボチャを収穫して

ひと息入れてるところかな?

この子たちの身長は、なんと、8mm sign03

棚の上にはちっちゃなちっちゃなリンゴ apple とドーナツの入ったカゴが。

うぅ~かわゆすぎるっ happy02 もう、目じりが下がりっぱなしです lovely

「小さなおうち」はリスのほかにもうさぎやハリネズミ、わんちゃんの

バージョンもありました。

当日は、開場とともに販売のテーブルに近づけないほど

たくさんのお客様だったので、私は実物を見ることはできませんでしたが coldsweats02

実はこのリスちゃんのおうちは以前 *yoko* さんが作られていた時に

いつでもいいので、とオーダーしていたのです。

なのでこれは moco 用に作ってくださった分 confident

*yoko* さん、ありがとうございました heart04

 

そして、この日は展示後に抽選販売される作品もありました。

何枚か抽選の申し込みを出して、

帰宅後、当選 flair のお電話をいただき・・・ happy01

今日、届いた作品がこちら・・・

Dsc04417 LYS D'OR さんの

リスのチョコレート shine

大きさは、といいますと、、、

Dsc04422 これくらい sign03

びっくりしました?

びっくりしたでしょう?!

このチョコ、多分パッケージから外せたんじゃないかな。。。

リスチョコを掌に載せてみたい衝動・・・ heart04

だけどそんなことしたら、こんな風に戻せない bearing

あぁ~!!でも、、、いや、でも、、、、やっぱり我慢 sweat01

素直に観賞しておくだけにします confident

ミニチュアの世界、ほんとにすごい happy02  

今回、こんなかわいい子たちにウチに来てもらえて

ほんとに嬉しかったです~ happy01

 

| | コメント (2)

2012年7月22日 (日)

豆家

先日のミニチュアショウにて出会い、我が家にお招きすることとなった

9square さんの豆粒ほどの小さなお家 heart04

Dsc04335

高さ1.1cm、幅1.0cm!!

Dsc04324

中には青いテーブルとイス。ちゃんと木でできています。

テーブルの上には金属の缶。

天井からはライトが下がり、左の壁にはハンガーが。

Dsc04337

右の壁には額に入った絵。下には茶色の箱が置いてあります。

私が持っている9square さんのお家の中でも、一番の小ささ shine

  

そして、私が所有している9square さんの

中が作りこまれたお家(箱)の作品としては、

記念すべき「9」個目のコレクションとなりました~ happy01

Dsc04330

この中にはブログでご紹介できていないものもありますが、

(ぐずぐずしてるから更新ができない・・・sweat01

チェックしてこの先でご紹介させていただきたいと思います。

 

いつも新しい作品を作り続けていらっしゃる9square さん

今年は秋に個展も開催されるとのこと。→ クリック

これからも力作を楽しみにしています confident

がんばってください!

 

| | コメント (6)

ミニチュアショウとドールワールド

見に行ってから一週間が過ぎてしまいましたが、ご報告いたします confident

7月14日(土)浜松町の産業振興センターにて開催されました

二つの魅力満載の展示会 heart04

 

まずはミニチュアショウにて・・・

Dsc04303

いろどりやさんでもおなじみの、小出信久さんの猫しゃん happy01

ゼブラツリーという縞模様のある木を使って彫られた

小さな小さな猫ちゃんです。耳までの高さ、1.5cmsign01

Dsc04311

木地の縞模様が生かされています。

しっぽがピン!うしろ姿もバッチリかわいい~ happy02
 
  

    

そしてこちらは陶器(磁器)の白クマちゃん

Dsc04298

こちらは高さ1.7cmsign01

一応、貯金箱だそうで、ちゃんと後ろに穴が開いています。

Dsc04300_2

コイン作ってあげなきゃかしら~?! smile

 

 

 

ミニチュアショウの4階から、3階へ降りると

ドールワールドフェスティバル shine

こちらでもたくさんの可愛いコとの出会いがありました。

この日はなぜかいろんなところで白クマさんとの出会いがあったのですが

こちらは、カードケースになっています。 きゅん lovely

Dsc04301_3 Dsc04302_3

お顔の下からパスモやスイカを入れて。

リップクリームなどの小物入れにも good

 

そしてこちらは、Mamaruさんの動物のお人形

『フクロモモンガ』

Dsc04293_2

ふわぁぁ~!きゃわいいっ!!lovely

Dsc04295_4

しっぽがほわっほわ!

大きさは、身長2.7cmくらいです。

もう顔が緩みっぱなし confident

 
  

 

この日、もうひとつ、我が家にお招きした小さいコがいます。

次の記事にてご紹介させていただきますね pen

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

『ナナセンチ』展

ただ今、渋谷の irodoriya さんにて開催中の作品展

   『ナナセンチ』

作家の志岐奈津子さんと、イラストレーターでフェルト作家の内藤和美さんの二人展です。

Dsc04278

「ワルイ クマ ジャナイ

 カト イッテ

 イイクマ デモ ナイケド ネ

 ジカク ハ ナクテモ

 キミハ

 クマヲ

 ヒツヨウ ト シテイタ 」



表紙のこんな気になるメッセージから始まる

ファンタジックなお話。

読むととってもやさしい気持ちになれたり

ちょっと顔上げてみよっかなって前向きになれたり。

自然と、ほやほや~が湧いてくる感じ。

・・・わかりませんよね sweat01

でもそんなお話がたくさん入っています。ぜひ読んでいただきたい confident

優しいクリーム色の、手に取るとなんともしっくりくる手触りの本。

本の中には挿絵は全くないのですが、

本の外には「ナナセンチ」くんがいっぱい!

irodoriya さんの棚のあちこちにで迎えてくれます heart04

我が家にもナナセンチくん、来ていただきました。

Dsc04275


お?

彼が転がしている不思議な色のこれ、何だと思いますか?

それは本を読んでのお楽しみ wink

なんて。  実は、、、

   た ま ね ぎ

なのです。

Dsc04277

お顔はこんな表情ですよ~ heart02 らぶりー。

  

ナナセンチくんは、いつも不意に「ぼく」のそばに登場します。

一見、ひねくれてそうで、大人ぶってて、

なぜそういうことを?と思うような彼の言動ですが、

結局その時の自分の気持ちに一番しっくりくることだったり・・・

本当はそういうことを望んでいたんだったり・・・

 

 

もしかしたら誰しもの心の中に「ナナセンチ」は住んでいて

なんとなく踏み出せない、ってときに

ほれっと背中を押ししてくれる、心の中のもう一人の自分が

ナナセンチになって出てきてくれたり・・・

そんな気もします。

私の目にも見えるところに出てきてくれないかな~。


  

| | コメント (2)

2011年6月 2日 (木)

『トムテ』・・・羊毛倉庫さん

先週の土曜日、渋谷の irodoriya さんにて

羊毛倉庫』さんの個展 「いつも いつでも」が始まりました。

開店まもなく到着したものの、既にたくさんのお客様!

『羊毛倉庫』さんは、お名前のように羊毛フェルトのお人形を作られています。

でも、お洋服や小物などにはさまざまな生地や素材も使われています。

その手から作られるお人形はどれも、今にも動き出しそうなくらい

リアルだったり可愛かったり、そして精巧にできています。

そして、私もその中の一人を我が家にお招きしました confident heart04

Dsc03633_2 

 『トムテ』

 

 北欧ではお家や納屋、家畜小屋などに

 住んで、家を守ってくれるいるとされる、

 小さな妖精です。

 日本でいう「座敷童子」のような存在。

 400年くらい生きているので、

 おひげ真っ白 wink

   

Dsc03642

     おそろいのアクセサリーは、

   森で採ってきたキノコのブローチ shine

   どこに付けようかなぁ~ confident

 

  

この妖精、北欧のいくつかの国に住んでいるそうで、

私は『トントゥ』と呼んでいました。

『トントゥ』はフィンランドでの呼び方で、

『トムテ』というのはスウェーデンの呼び方のようです。

Dsc03645

 

中学生か高校生のころ買った絵本

『フィンランドのこびとたち トントゥ』

  マウリクンナス:作

  

 

馬小屋や水車小屋などいろんな場所に住んでいるトントゥの生活?が

描かれています。ちょっと偏屈だけど、よく見るとなんかカワイイ smile

『羊毛倉庫』さんのトムテも、まさにそんな雰囲気です。

  

 

| | コメント (2)

2011年4月29日 (金)

食パンのお家

irodoriya さんにて開催中のチャリティー企画 『イロドリ計画』

Dsc03556_3   

こちらは、私が『イロドリ計画』で

お客として参加した?

我が家に来てもらった

食パン型の[BAKERY]

 bread   bread   bread   bread   bread

 

Dsc03557

こう見えて、一輪刺しんなんですよ shine

以前、ペンギンのミルクピッチャー

ご紹介したさかうえだいすけさん

の作品です。

本物の食パンそっくりなのに、

窓とドアもついてて、大きさは掌サイズ heart04

丘の上に、ポツンと一軒建っている、とびきりおいしい食パンだけを

毎日焼いているパン屋さんなのです・・・という感じ?

シロツメクサが似合いそう wink  

 

私も『イロドリ計画』に参加しておりますが、現在プチマグは品切れ中 sweat01

追加分を、と思いつつ、今別の作りたい物 confident  があり、、、進んでいません bearing

ごめんなさい!! m(_ _)m

    

| | コメント (4)

2011年4月 9日 (土)

お団子うさぎさんのリース❤

  Dsc03466  

*Happy Racer* *yoko* さん

春に似合うピンクのリース heart04

irodoriya さんで、

二人展を開かれたときの

ワークショップ用に作られた

リースです。

 

ワークショップが終われば店頭に、とのことだったので

我が家にお招きさせていただきました~ happy01

写真をクリックしても拡大しますが、

うさぎさんのアップを・・・

Dsc03468  じゃじゃーん sign03

 三色団子!happy02

 ひとつぶ1mm!happy02

 *yoko* さんの

 魔法の手による

 マジック shine  lovely

  

あぁ~ confident 私もお花見に行きたくなってきました happy01

 

| | コメント (2)

2011年2月28日 (月)

素敵な贈り物

日曜日は納品の後、渋谷に出て、まずは「たばこと塩の博物館」へ。

「小林礫斉 手のひらの中の美 技を極めた 繊巧美術」展を観てきました。

明治から昭和にかけて超ミニチュアの工芸品を作っていた小林礫斉(れきさい)。

日常使う道が、どうやってここまで?!と驚嘆するほど小さく精巧に作られていて

ものすごく感動しました sign03

残念ながら展示は27日が最終日だったのですが、

このコレクションはたばこと塩の博物館の所有なので、

きっとまた展示会が開かれることと思います。

小さい物好きな方は、ぜひ!

HPはこちら → http://www.jti.co.jp/Culture/museum/gallery/mini/index.html

 

博物館を出たら、次は円山町の irodoriya さんへ happy01

110224_201323 リクエストをいただいていた

 胡桃のベッド・黒猫ちゃんを

 お届けしてきました confident

 オーナーさんの猫ちゃんは

 こんな風にお布団に入って

 上を向いてネンネするのだそう。

猫ちゃんが上を向いて、お布団掛けて眠るなんて珍しいですね cat

寝てるところ、見てみたいなぁ~ heart04

 

この日は、* yoko * さんのミニリースのワークショップが開かれていて

ちょうど皆さん、ちゃくちゃくと制作されているところ notes

桃色ベースのかわいいリース、作るのも楽しそうでした happy01

 

そして、オーナーさんから思いがけない贈り物 present が!!

私が先日お渡しした猫のチョコレートのお返しに、と・・・

  

Dsc03431 な、な、なんと、小出さんの

 スプーンとフォークのセット heart02

 え、えーーーー!

 嬉しすぎますけどーー!

 「お菓子にしようか迷ったんだけど

Dsc03433  この方が喜ばれるかと思って」

 と・・・。

 もぢろんでずよぉ~~ crying

 ありがどおございまず~ crying

 ウサギのフォーク、12mm。

お家のスプーン、11mm。。。。。木彫です。。。。。はぁぁ~。

小出さんは、まさに現代の小林礫斉ですね! 本当にスゴイ技です!感動です!

irodoriya さん、返って気を遣わせてしまって申し訳なくも思いつつ、、、

感謝、感謝です!ありがとうございました!!!

  

| | コメント (6)

2011年2月22日 (火)

ふたり展開催中 ♪

110211_135121 

ご紹介が遅くなってしまいましたが

只今、irodoriya さんにて

*Happy Racer* 小林葉子さん

nago*nap にしむらよしみさんによる

 『ふたり展』 が開催中です happy01

 ( 3月11日まで)

110211_135210_2  

*yoko* さんの

ちっちゃなちっちゃな

動物さんが付いた

ふんわりかわいい

リースや胡桃、木のお家 lovely

110211_135101_3 

にしむらさんの羊毛   

『わんさん』『ねこすけ』たち happy02

 ワイヤーと紙でできた

 舞台(?)も素敵 shine

  

110211_135139_2   

 こんなかわいいモビールも。

 ゆらんゆらん notes notes notes

 

  

  

Dsc03420

  そして!!

 我が家にもお招きしました happy01

 ちっちゃなわんさん、

 ダックスフントくんです dog

      Dsc03418

 首にかけたプレートには

 シリアルナンバー入り。

 うしろ姿もキュートです heart02

 この子は中でも小さい方で、

大きさは3センチちょっとくらいです confident

irodoriya さんのブログに詳しく紹介されているので、

ぜひご覧になって、足を運んでみてくださいね wink

  http://ameblo.jp/irodoriyama/

| | コメント (2)

2011年2月 3日 (木)

ぞうさんの車

先週いろどりやさんから我が家へお招きしました happy01

Dsc03353

 

小出信久さんの木彫

おもちゃのゾウさんの車です shine

なんと、

指先にちょこんと載るサイズ sign03

Dsc03358  

反対側にはうさぎさん heart04

しっぽがちょろりん♪

車輪はもちろんコロコロと

ころがります。

 

もぉぉ~ lovely ちっちゃくて、可愛くって、それでいてこんなに作りがしっかりしてて!

触りながら、うちに来てもらってヨカッタ~っと一人悦に入ってます confident

 

そして、小出さんからサプライズなプレゼントをいただきました!

  Dsc03366_2Dsc03361_2

ゾウさんの

写真や、

他の作品の写真の

絵葉書です~notes

小出さん、本当に

ありがとうございます!  

  

Dsc03362

Dsc03363

 

 

 

 

 

今年の干支、うさぎさんが三日月に座った年賀状や、

プレゼントを抱えたネコちゃん、

テディベアを抱いたネコちゃんを抱えるうさぎさん、

どんぐりの実より小さなお家の屋根には風見鶏・・・

Dsc03365 これ、

本当にすごいので

ちょっと拡大!

庭には麦わら帽子、、

切り株のうえには、、、

ネコちゃんが!!

 

 

みなさまぜひ、いろどりやさんで実物を見て感動してくださいね wink

 

・・・間に合うかな・・・?

  

 

| | コメント (2)